2010年 12月 31日 ( 4 )

 

俺的レコード大賞発表その3-2010/12/31

新人賞、最優秀新人賞、および歌唱賞です

この賞は、本家では「対象年度内に於いてデビュー(初めて芸能活動として歌う)し」とあるのですが、
昨年もそうでしたが選考が困難でして
・今年デビューのミュージシャンの曲をほとんど聴いていない
・そもそもデビューの定義がよくわからない
ということで、とりあえず今年出てきたんじゃないかと思っているヒトを選考しました

新人賞は以下のおふたり

・madmaid
新人じゃなかったらすみません
どっちかというとお部屋じゃなくてクラブで聴いた方が楽しい曲が多い方です
Too mad to fuckのサンプリングネタ、どうやってつくったんだろ

Too Mad To Fuck(mp3 DLできます)


・QN From SIMI LAB
フローがおもしろいです
激しく韻を踏んでるわけではないのに、するするっと入ってきます
ちょっと最近Snoopに似てきてるような気もするけどうまけりゃなんでもいいです
Wake Up feat. MARIAは、サンプリングネタがJohn LegendとThe Rootsにカバーされてアメリカでドカンとキたみたいすね
Maria、頑張れ




2人なので、最優秀とかいうのも変なので、最優秀新人賞は同時受賞ってことでよろしくです


歌唱賞は、この方

・秦基博

エイリアンズがよかったです
うまいわ


[PR]

  by gomid | 2010-12-31 23:18 | 音楽

俺的レコード大賞発表その2-2010/12/31

続いて、企画賞、作曲賞、編曲賞、作詩賞、そして特別賞です

【企画賞】
BUBBLE-B feat. Enjo-G/Enjo-Gのシャッシャッシャッ
企画賞っていうのも失礼かもしれないけど、沖縄での思いつきからここまでつくっちゃうのは企画としても秀逸だなあと
Lil Johnのシャッシャッシャッよりこっちのほうがかっこいいしなによりクレイジー
あっちは酒の力借りてるからね



他にはOK Go/White KnucklesのPVもよかたです


【作曲賞】
どちらも同じくらいステキだったので2人です
・Deadmau5
特にLaiがよかったです




・DE DE MOUSE
特にdouble moon songがよかったです
彼の曲では珍しいけど、幻想的で直球なメロディーが好きです
本当に夜空に月が2つ浮かんでいるみたいで




【編曲賞】
編曲というか、Remixがよかったものを選んでます

・Rasmus Faber
Kaskade & Deadmau5/Move For Me(Rasmus Faber Epic Mix)がむちゃくちゃかっこよかったので
原曲もシャレオツなのだけど、ここまで違う色に塗り替えて、かつUrban




他にはAviciiのRobyn/Hang With Me(Avicii's Exclusive Club Mix)や、
Ryuのおもしろ三国志/董卓討つべし (ryu ロマンチックなうremix)も独創的なRemixで好きでした


【作詩賞】
・パリッコ
「芽が出ない節」がとにかくすばらしかった
僕も30過ぎても一向に芽が出ないので、今年一番しんみりきました

芽が出ない節(mp3 DLできます)

他にはACOのバラ色の世界もよかったです
同世代的の詩がわりかし突き刺さった感じです


【特別賞】
・今敏
一連の映画作品における音楽とのコラボレーションがステキだったということで
ほんと残念です


[PR]

  by gomid | 2010-12-31 22:39 | 音楽

俺的レコード大賞発表その1-2010/12/31

まずは優秀アルバム賞、および最優秀アルバム賞です

とにかく今年発表されて僕が聴いたアルバムでよかったもの、その中でも最もよかったものを決めるというのがこの賞の主旨です

まずは優秀アルバム賞から
10作品を選びました
総評としては、大物がどっかんどっかんリリースして、その内容が期待以上のアルバムばかりだったなあと
以下順不同です

・Delorean/Subiza
スペインはバルセロナのバンドの3rdアルバムだそうです
なんで知ったのか忘れちゃいましたが、おそらくFMで流れているのを聴いたのだと思います
エレクトリックなのだけど、全体的にいぶされた感じの曲風が多いかなと
Real loveが一番情緒的でよかったけど、他もおしなべてステキなのでアルバムを通して聴いてました
蛇足ですが、Real Loveといえば今更初めてMary J BligeのReal Loveを知りました。




・Groove Armada/Black Light
生で観たことないくせに僕が世界3大ライブすごいミュージシャンの1つにあげている彼らの3年ぶりのアルバム
前回のSoundboy Rockは相変わらずのごちゃまぜダンスミュージックを披露しつつも、どこかしらピコピコした曲の比率が高かったのですが、本作はヨーロッパのエレポップで固めてきてます
先行シングルのI Won't Kneelは、曲もさながらPVがミライミライしすぎて悶絶しました
でも一番聴いたのはFall Silentだったかな




・Jonsi/Go
よかったです
来日ライブの評判も良かったみたいですね
幸せ方面でロックする作品かと
ハピコアって意味じゃなく




・Kyte/Dead Waves
またいつものKyte節だなあとややマンネリを感じたんだけど、なんだかんだで高いレーティングつけた曲が多かったです




・Massive Attack/Heligoland
5枚目のスタジオアルバムってことだけど、4枚目がCCCDだったのとその後のサントラが暗過ぎたのとで、このアルバムはあまり期待していなかったのだけど、まとまった感がありました
Horace Andyが参加すると、途端に引き締まるのでよかったです
あとMartina Topley-Birdもよかった




・Scissor Sisters/Night Work
キャッチーでエモーショナルという、まさに俺好みの作品
ライブ観に行きたいです




・Crystal Castles/Crystal Castles Ⅱ
初めて聴いた時の衝撃度は、今年1番でした
衝撃的すぎて、来年1月にライブに行きます
ジャンルはWikipediaによるとExperimental, Noise, Chiptune, Glitch, Low-fiらしいですけど、まあロックじゃないですかね
12月にリリースされたシングル Not In Loveも、ボーカルにRobert Smithを招いてとんでもないことになってます




・The Chemical Brothers/Further
今まで出たアルバム全部好きなので、好みだってことだと思います
Another Worldが一番好きだけど、SwoonはPVもステキなので




・Underworld/Barking
息を吹き返した感があるなあと思いました
色んなプロデューサーが参加したことで、いろいろ見えたくさくないすかね
事情は知らないですが
ライブでもキラキラしているので大成功なのでしょう




・UNKLE/Where Did the Night Fall
けむたくていいアルバムでしたが、残念なことが1点
アルバムが分厚すぎ(Deluxe Edition)




他にもOptimus PrimeのSecond Debutもよかったです


で、最優秀アルバム賞は、

Crystal Castles/Crystal Castles Ⅱ
です

キチ○イがポップミュージックをつくるとこんな化学反応が生じるんですね
ほんとステキ
[PR]

  by gomid | 2010-12-31 21:40 | 音楽

俺的レコード大賞発表その0-2010/12/31

大晦日になってしまいましたが、昨年から始めた「俺的レコード大賞」を今年も発表します

昨年の「俺的レコード大賞」はこちら

目的は僕の暇つぶし、そして今年1年間、僕をロックしてくれた作品&ミュージシャンへの感謝の表明です

ご存知のように本家の日本レコード大賞は、対象年度に「発売」された「邦楽」作品&ミュージシャンを対象としているのですが、「僕的レコード大賞」の対象は諸々の事情で対象年度に「発表」された、僕が聴いた音楽作品&ミュージシャンということにします


あらためて今年僕が手に入れた今年発表の曲をひととおりざっと聴き直し、候補をあげ、感想を書きつつ受賞者&作品を選びました
なるべく端的に紹介していこうと思いますが、長いのでこのエントリを含め、5回に分けて記していきます

選考した賞は以下のとおりです
・最優秀アルバム賞
・優秀アルバム賞
・企画賞
・作曲賞
・編曲賞
・作詩賞
・特別賞
・新人賞
・最優秀新人賞
・優秀作品賞
・最優秀歌唱賞
・俺的レコード大賞
[PR]

  by gomid | 2010-12-31 13:12 | 音楽

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE