<   2004年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

独り言-2004/09/27

そうだった。最近ワキワキするの、忘れてたわ。

これ読んでちょっと目が覚めた。
サンクス。

「ワキワキしてみてもいいですかぁ~?」
[PR]

  by gomid | 2004-09-27 23:24 | 日記

僕の1こ下-2004/09/25

新しい彼女と契りを交わしてきました。

後出しのいんちきルールを2度ほど確認し、説明してもらった後、署名・捺印しました。値段やルールの根拠を問いただすと、彼らは決まって「そういう風な仕組みなんです」「他の方もやってます」と答えます。日本人の特性をつかんだ回答内容なんでしょうけど、僕はそれを聞いて、相当ひどい表情をしていたようです。問答の後から契約相手がまったく視線を合わせてくれなくなりましたから。ここで一悶着するのも展開としてはアリだったのかもしれませんが、ぶっちゃけめんどくさくなったので。

でその後、契約の際にエントランスの暗証番号を教えてもらったので、マンションの中(Not 部屋の中)に入ってきました。暗証番号でオートロックを開錠、と聞いた時点で不安は高まっていたのですが、開けてびっくりのマンションでありました。外壁と1階は、壁が綺麗にリフォームされていたんです。でもエレベーターは「ビルヂング」時代を彷彿させる年式のもの。そしてエレベーターを降りると、そこには薄汚れたふるーい外壁と、鉄製の開けるとギイギイいうであろうドアが。誰がどう見ても、1977年築ですあれは。だってガキんちょのころ、こういうアパートに住んでたもん。暗証番号によるオートロック開錠は、玄関の鍵が旧式で鍵による開錠に対応できないための、苦し紛れのソリューションだったってことです。いやいやー、やよいちゃんを笑ってる場合じゃなくなってきましたよ。

実情を見てもっとへこむと思ってたのですが、意外とそうでもないです。外から見える外面だけ整えて、中身は小汚い。なんだか僕を見ているようで変に納得してしまいました。きっとこのマンション、中身のない薄っぺらな僕に向いてるんだと思います。

という自虐ネタは半分冗談で、実際に部屋の中の設備はリフォーム済みなこと、入る部屋がある8階からの見晴らしがかなりよかったこと、8階には部屋が2つしかないため、そこまで音漏れにナーバスにならずに済みそうなこと、そして圧倒的に魅力な立地を考えると、外観のぼろさはクリティカルにはならなかったということです。

まあ、ぶっちゃけこのエントリー、僕自身が納得するために書いてるんですけどね。
さあどうしたもんか。
[PR]

  by gomid | 2004-09-25 20:19 | ミライハコブネ

は??-2004/09/23

築年数、まじっすか??

ここ、多分、僕が入るマンションだと思うのだけど。。。
タカハシ君、平成2年築って言ってたじゃん!!!

ま、見た目には何も問題ないのですが、この年代のマンションの壁の厚さが気になります。

あと、NINTENDO DSの、ウタダさんの胸の穴も気になります。

「覗いてみてもいいですかぁ~?」
[PR]

  by gomid | 2004-09-23 23:14 | ミライハコブネ

月が輝く夜空が待ってる夕べさ-2004/09/21

オザケンの「愛し愛されて生きるのさ」が、CMソングに。

感想:
・あれってもうそんな昔の歌になってしまったのか
CMソングといえば、ちょっと前まで70年代、最近は80年代の歌を耳にすることが多かったのですけど、まさか94年の歌が流れるとは。10年前ですもんね。もう「ちょっと前」の歌じゃないんですね。

・キュンとした
僕が東京さに出てきたのが95年。オザケン全盛期です。そりゃカラオケで「ラブリー」熱唱もしたさ。毎日日が暮れるまでテニスやってたさ。付き合ってた彼女に振られて(振られ文句:「私はアナタみたいに頭で恋愛ができないの」)6キロ体重が減りもしたさ。彼女と二人でラケットバッグ持って円山町に行ったさ。大学卒業する頃、「よくまあこんなに時間の無駄遣いをしたものだ」と若干悔やんだこともありましたが、間違いなく今できないことをやらかしていたわけで、そのこと自体に価値があったのではないか、と今は思ってます。おかげで今は、女の股の間のことばかり考えて上の空になることもなく、カイシャをサボって家で寝てるようなこともなく、まずい酒を飲んで、吐きまくるような失態を犯すようなこともなく(美味い酒を飲んで吐くことはよくある)、実に充実した毎日を送っていられるのだと思います。

オザケンのCD、引越しの荷造りを終わらせてしまったので、今はダンボールの奥深くに眠っていますが、引越したら、ベランダで目の前の女子高を見下ろしながら、ベルモットのソーダ割りを手に心行くまで聴こうかなって思いましたとさ。


BGM-小沢健二/愛し愛されて生きるのさ
君の住む部屋へと急いでた僕は、茶髪ロン毛の、通称「エセ陸サーファー」でした。
全然レビューじゃなくてすみません。
[PR]

  by gomid | 2004-09-21 23:33 | 日記

恋愛成績表-2004/09/20

http://hanihoh.com/love2/

・恋愛レベル:「がっかり合コン級」 (18段階中 14位)
・恋愛タイプ :「混乱恋愛型」
「好きってナニ?どこからが浮気?嫉妬は悪なの?と言葉や形式に踊らされ自分の気持ちと対話もうまくできず、何がなんだかわからないままはちゃめちゃな恋愛をし、何がなんだかわからないまま恋愛を終え、次の恋愛でもあまり成長しないタイプです」

正解。
[PR]

  by gomid | 2004-09-20 23:22 | 他サイト

ウイイレ進捗-2004/09/20

引越しが落ち着いたので、WE8 MLの話。

やっと2季目のオフシーズンが終了。
・トレーニング
もう飽きました。皆に全種目させてると、現実の世界のほうがずっと面白くて楽におもえてくるため、勢いよく能力が上がりそうな若手の数人に集中的に実施。平山が世界で通用するレベルにまで成長してくれました。けどそれがちと嘘くさくて、なんだかなあという感じ。オフェンス87、シュート精度87、ヘディング86はさすがにいかがなものか。あとはシュナイダーの後継者として注目しているサヒンがなかなか。ロングパス精度がやっと黄色になりました。
・移籍
D2の弱小チームだからか、いくらお金を積んでも振り向いてくれません。やはり人の心はお金で買えな(以下ry
若くて出来のいいボランチ、センターバック、左サイドハーフがほしかったのですが、散々交渉した結果、セルビアのボスコビッチ、ナイジェリアのヨボを獲得。ヨボはフリーだったので、結構お金がかかりました。本当はドイツ代表CBのフリードリヒ、DMFのヒテスベルガーを獲りたかったのですが、三顧の礼をもってしても振り向いてくれませんでした。マンUのSBフォーチュン、CFフォルランにも声をかけましたが、勿論×。
・マイベストイレブン
上記の結果、以下のように落ち着きました

      平山
             ミド
   
   
               シュナイダー
ボスコビッチ 中田  
        
        
       ヘイティンガ
バビッチ
                    ファン
  ノボトニー ホッキジュニオール 
  
         ブット   



ラメロウを今季放出することを決めているのでボランチの枚数が足りず、プレーの組み立てのベースをヘイティンガ一人に任せることにしました。あとは平山がポストプレーヤーとして計算できるレベルに達したので、ツインタワーといきます。フォワード、二人とも190超えてます。サイドに優秀なクロサーがいるので、もうポンポンヘディングできます。

・プレシーズンマッチ
結果は1敗もしませんでした。3勝くらいしたような気が。まあ、WE8のクセと、選手たちのクセにだいぶなじんできたのかなあと。


カシワ木さん奪取に向け、準備はほぼ、整いました。
[PR]

  by gomid | 2004-09-20 22:37 | 日記

待た瀬棚-2004/09/16

ここを見ている若干キショめ奇特な皆様、コン・デ・コマ。

ここのところご無沙汰しておりました。
平日は残りわずかになった歯磨き粉をチューブをグリグリにして捻り出すように、
そして休日は壁にうっすらと、でも深くまで付着したカビを乾いたタオルで拭き続けるように生活していましたため、ブログ更新そっちのけになっとりました。
悪夢話で止まっておりましたため、皆様には余計なご心配をおかけしていたかな、と思っているのは本当に自意識過剰ですね俺。

で、部屋が決まりました。ミライハコブネ、出帆です。

去る9月11日、新たな物件の登場を半ばあきらめつつ、タカハシ君の待つオフィスへと向かいました。着くと、部屋の奥で、PCに向かって必死でタイピング(必死だけど片手で)する彼の姿が。聞くと、見つけたオススメ物件に、申し込みが入ってしまっていたということでした。預けていたお金を返してもらうため、封筒に入った預け金の領収書を渡すタイミングを図っていたのですが、彼は手を休めることなく検索、検索。とりあえず、以前断ったことのある南Aの狭いマンションを見に行く流れにされかけていた時に、ふと手を止めるタカハシ君。「ここ、先日ダメだったところと同じ住所ですね」マンション名を調べると、そこは「近くにお店が見当たらない」マンションの隣のマンションでした。そこはダメだったマンションを見に行った時に僕の目に入っており、僕の感想が「こっちは高そうだな」だったタテモノでして。まるで惚れる以前に「俺にかまってくれるわけねーな」と思い、凝視できなかった女の子がこちらを見(以下ry)うううううううう。

そこからはもう、速攻でした。現地で外面をざっと確認の後、内見もせずに申し込み。築年数と設計図を見れば、中身なんて大方想像がつくようになっていた自分に驚きました(実際後日写真を見ると、想像していた通りの部屋でした)。更に僕の次に申し込んだ人間が現れたことを確認したため、契約日まで決めて管理会社に伝達。コンペティターがつけ入る余地を完全になくしました。

ここまでが当日のお話。この後審査も通り、必要金額も提示され、入居日も決まり、ここに引越しが確定したのです。

やれやれ。つづく。
[PR]

  by gomid | 2004-09-16 22:24 | ミライハコブネ

夢にまで出てくるの巻-2004/09/09

昨日見た夢。

長い机を挟んで、オトナ3人と向かい合っている。
緊張気味な僕。
真ん中のオトナに、
「あなた、内股なんですよね。そんなに内股だから、引越し先が見つからないんですよ」
と指摘される。
そうだったのか、悪いのは僕か

とへこんで、夢は終わりました。


病んでますね。病んでますとも。

タカハシ君からはなんの連絡もなし。
おそらく今週に入って、僕のための物件、探してません。
採算とれないもん。しかたない。
[PR]

  by gomid | 2004-09-09 23:15 | ミライハコブネ

理不尽さに泣くの巻-2004/09/08

不動産屋は、サービス業じゃない模様。
ただの斡旋屋。つまり、立場が客より上だということ。
結局うちら通さないと借りれないでしょ、って感じ。

僕が消耗しきってた頃、順調にお部屋探しが進んでいたはずの友人(冷汁仲間)も、ありえない理不尽な理由で振り出しに戻った模様。
一体どうなってんだ。

ちなみに最初に申し込んだ物件、親戚が入るとの説明を受けてましたが、案の定僕の後に申し込んだ(内見の時に鉢合わせてます)公務員が契約した模様。信頼もへったくりもない、無法な業界です。Sザキ、最悪の不動産屋。けどYの物件は、彼らがほとんど押さえているのです。


ちょっと愚痴っぽかったか。



ええとじゃあ景気のいい話。
WE8 ML、現在5試合消化して、ミドが目下得点王。
おいおまいら!ムーンサルトプレスも紅茶も奥さんもラーメンもいいけど、練習してますか?
[PR]

  by gomid | 2004-09-08 00:17 | ミライハコブネ

案の定、の巻-2004/09/07

終電間際までがんがってみつけた物件に、昨晩申込みがあったとの連絡が。

わずか数週間でここまでふられ続けると、引越しに割く気力が持続しません。
物件が見つからないのではなく、見つけた物件への申し込みタイミングが微妙にずれてしまっていること、かつ、そのタイミングのずれが僕の優柔不断さのせいじゃないこと(勿論タカハシ君のせいでもない)に、心底滅入ります。

不動産屋に申込金を預けているので、今週末それをとりに行く際、ぐっとくる物件の紹介がなければ、引越し自体を中止します。ミライハコブネの出帆は、延期です。


参ったな逝ったな。
[PR]

  by gomid | 2004-09-07 10:37 | ミライハコブネ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE