<   2004年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

実際、とても楽しい-2004/11/29

a0009432_115019.jpg最近ここのエントリーを書かないと、自分が何をしていたのかすっかり忘れてしまうようになりました。なので今週というか先週のか知りませんが、直近の週末のことをざっとまとめてみます。



木曜日。
21時過ぎに渋谷で働く、前の会社のセンパイ、というかあんちゃん二人がうちに遊びに。
平日なのにもかかわらず、気がついたら相当量のお酒をがぶ飲みしてまして。途中から記憶ぶっ飛んじゃってさあ大変。断片的に覚えてることを書き連ねるとですね。
・WE8やってると、一番お酒の弱いyop氏が「車ドゥリは、ほんと車っぽいから」発言。これにasob氏と僕、大うけ。なんだ活字にすると、何が面白いのかわからないなすみません。
・WE8対人戦負けなしのasob氏に連勝した僕。腑に落ちないasob氏は部屋の真ん中で飲み干したズブロッカの瓶に黄金水をそそぎ始め、もちろん溢れ返り、それは床を流れ、ベッドのシーツを濡らし。満タンになった瓶は、ふたを閉めて隣のマンションの屋上に投げ入れ、濡れたシーツは、翌朝強烈な匂いを放ちました。

強烈な二日酔いで朝を迎えましたよそれは。下半身裸で寝てました僕。お風呂以外で友人に下半身を見せたの、生まれて初めてだったなあ。歩いて10分ちょいで出社可能なyop氏を置き、先に出社。久々に「いってきます」、と言って家を出たなあ。とにかく、家に人が来るのはやたらと楽しいですね。


金曜日。
初めてお会いする複数の女性との飲み会。
相変わらずのへたっぴっぷりで、Tetsuro君を始め、Y氏、T名人、フGには不快感を与えてしまったような気がして気がかりです。それぁいい人たちでしたよ。女の子みんな。たくさん飲んでたくさん喋れたので楽しかったす。

解散後、帰り道が一緒のフGと、てくてくしていたところ、酔いも手伝って、カワハギの日もトライした人事部長(♀)宅を勢いで強襲、フG宅へ拉致。1時を回っていたのに外に出てきてくださいました。で、フG宅で飲みなおしたのですが、僕、呼んでおいて勝手に寝てしまうという失態。しっかしほんっとに話が面白い、そして圧倒的な量を誇る、楽しいお方でしたわ。


土曜日。
ゴージャスなフG宅で気持ちのよい朝を向かえました。
二日酔いで朦朧とする彼を傍目に家を出た後、代官山をスーツ姿で闊歩。というか、帰り道。すっかり新宿、池袋慣れしていたあたくしには、朝ちゃんときれいな街を見ると、それだけで感心してしまいます。

で、家の近くのスーパーで晩御飯の材料を購入。週末は、とことんだらっだらとしてやろうと思っていたので、時間が最重要な成功要因なやつを、と思い、豚の角煮を選択。豚肉の他に大根、ねぎを購入。卵を忘れたことに気づくも、再び買いにいくなんていうことするわけないしさこんちくしょう。

その後、気になっていた渋谷のはずれのカレー屋さんへお昼を食べに行きました。「野菜、足りてますか?」とかいう、つまり僕がターゲットなお店だということに入ってから気づき、カレーを食べることにした理由を見透かされたようで若干嫌な気分になるも、高原野菜のカレーはきっと醤油が隠し味で入っている僕好みのカレーだったので満足ですよ。

家に着いたら小便くさい部屋全体を掃除し、洗いました。え、なんだかとっても気持ちいいですけどこういうの。って感じでびっくりしました。

掃除をすれば、それぁ部屋の隅に落ちていた雑誌を読みふけってしまうわけですが。シングルモルト特集が載っている98年のPENを読み直していると、新しいグラスがほしくなり、ギャラリーのある六本木ヒルズまでママチャリ DE ひとっ走り。コスタボタという北欧のメーカなのだけど、うん、やや線が細いなあといったところ。安いのだけどね。その後に見たバカラの繊細かつ重厚な(繊細と重厚が両立するところが、本当に感動ものなんだけど))いでたちには到底及ばなかったです。次もバカラだなあと思い至り、カタログをもらってきました。2月のボーナスまで待つとするか。

グラスを見れば、それぁ中に注ぐ酒が欲しくなるわけですが、ここんとこマイブームなマンハッタンを家で作ってやろうじゃないか、ってことで、青山一丁目のやまやに直行。あまりくせのない(普段ならこれはマイナスな評価の言葉)スペイサイドのグレンリベット、甘くて香草の匂い満点のチンザノロッソ、で、苦味と香り付けのためのヘルメスアロマチックビターを購入し、嬉々として家路に着きました。既に2日連続の大酒はすっかり忘れています。家で飲むマンハッタン、美味しいです。けど、どんどんウィスキーが減っていきます。金のかかる飲み物だわい。ちなみにやまや、もう少しウィスキーの種類を増やしてくれたらなあ。どんな政治・経済的な都合があるのか知らないけど、アベラワーぐらいは置いてください。

薄暮れの中、道に迷い、人っ気のない青山墓地を徘徊するというひんやり体験を経て家に着くと、昨日一緒だったフGから電話が。同居人が家でパーティーをしている模様で、うちに避難してきたいとのこと。彼を豚の角煮作りながら待つという、なんだか間違った雰囲気の中、フG到着。結局3時までWE8で対戦し、彼は帰っていきました。夜中に「シニョーリ!!!」と絶叫する28歳の男二人。
>フGさん
俺、人がいても平気で沈黙しちゃうタチなので、もしかしたら居心地悪かったかもしれんな。すまそ。


日曜日。
深夜までゲームをすれば、それぁ昼間で寝るわけですが、お昼に昨晩の残り物とザウアークラウトを食べた後、また寝ちまいました。で、からくりテレビでボビーの対戦相手を確認して、新選組を観て、それだけの一日でした。


生産的ではなかったけども、ものすごくリフレッシュすることが出来た週末でした。
で、こうしてみると、地の利いかしてんなーと思うんです。今回地名がやたらと入っているのは、それを確認するためもあるんですけど。引越し、大成功だったっぽいなあ。
[PR]

  by gomid | 2004-11-29 01:20 | 日記

絶品。それで十分-2004/11/23

月曜日の話。


a0009432_22431889.gif
会社の同僚、というか悪さ友達のフGと、思いつきで恵比寿にてかわはぎのお造りを食す。もちろん肝つき。
絶品の一言。
肝が重過ぎて横になって泳いでいたやつをさばいてくれたとのこと。

その他にも、タラの白子、茄子と豆腐の揚げだし、水だこのから揚げ、だし巻き、煮穴子の石焼きご飯、銀だらの西京焼きを食す。こう、並べて紹介するのが申し訳ないくらい絶品。特に銀だらの西京焼きは、よく食べてる丸ビルにあるお店のそれを圧倒的に凌駕してました。いや、そこもとっても美味しいのだけれども。

値段も「間違えてませんか?」と店員さんに聞いちゃったくらいの安さ。
通っちまうなこれは。


で、なんかうまいもん食べた後にやたらと罪悪感を感じるのは、なぜ?
[PR]

  by gomid | 2004-11-23 22:45 | 食べもの

シブヤの奇跡-2004/11/17

一昨日から風邪をひいてしまいまして。

かといって仕事ができないほどではなかったため、昨日は微熱を抱えながら、半ばぼーっとしつつも、元気な素振りでおったのです。

19時近くなり、さすがにスタミナが切れ、腹痛がひどくなり始めたので帰宅することに。
平日のこの時間に自由になるのは久しぶりだったので、一旦家に帰ってからYシャツを持ち、明治通り沿いのクリーニング屋へ逝ったのです。

多分その頃が発熱のピークで、クリーニング屋のおばはんが「襟が汚なすぎてうんちゃら。着終わったらすぐに持ってこないとなんちゃら」と5,6分説教くらったのを覚えてはいるものの、その後は何事もなく、普通に家に戻ったつもりでおったのですね。

そしたらまだまどろみ中の今朝10時丁度に、1本の電話がかかってきまして。工事担当の兄ちゃんかと思いきや、「シブヤ警察署です」と。

一瞬で目が覚めました。今まで行ってきた数々のワルサ(住民票を移していない、ゴミの分別を怠った、部屋から小一時間女子高生の部活の風景を眺めてた・・・)が頭をよぎりました。または無意識のうちに、または酩酊しているうちになにかやらかしたのか、とも思いました。けどいくら2年半以上付き合ってないから、半年以上女の子と二人でおしゃべりしてないからといって、僕は性犯罪に走るほど度胸ありませんし。暴力を振るうだけの膂力もありませんし。

その後に聞いた「昨日、53さん、落し物をされましたよね?財布が届けられてるのですが」
というシブヤ警察署を名乗る男からの言葉に、更なる驚愕を覚えました。
いくら熱でぼーっとしてたとはいえ、財布を落としたことにも気づかなかったんですね。。。

で、ひき取りに行くと、キャッシュカード、免許証、現金、HMVのポイントカード、R/3コンサルタント認定証、とにかく全てがきれいに残っておりました。魑魅魍魎百鬼夜行麻薬撲滅宿酔嘔吐な不夜城シブヤにて、落とした財布がまんま戻ってくるとは奇跡としか言いようがないです。それとも意外と治安がよくて、モラリストな諸君が集う街なのでしょうかね。

あれ、そういえば、シブヤ警察署は、なんで僕のケイタイの番号がわかったんだろう。
財布の中に、番号が書かれたものは入れてないのに。
あ。もしや僕って監視されてるの??(妄想


何はともあれ拾ってくれた匿名さん、ありがとうございました。
[PR]

  by gomid | 2004-11-17 19:51 | 日記

気がついたこと-2004/11/10

・通勤中や帰り道、ランニング中に、気がついたら走ったり止まったりしているバイクを凝視しています。この感覚は、初めてですわ。ブルブル

・気がついたら半年以上、まったく女性と二人で遊んでないです。食事もお茶もしてないです。これには本当にびびりました。

・新居の住人たちは、挨拶というものを知らないことに気がつきました。

・気がついたら、議事録とりがメインの仕事になってました。

・気がついたら、本Blogのアクセス数が半減してました。
[PR]

  by gomid | 2004-11-10 20:11 | 日記

たくさんの音楽に囲まれるのは、たくさんのお酒を飲むよりも気持ちいい-2004/11/07

昼間、友人宅から帰る途中、久々にCDを購入しました。
こんな感じで5枚ほど。
overrocket/overrocket
テキュノポップの権化、overrocketの最新アルバム。
United State of Erectronica/U.S.E
インディーバンドが集まった、パーティーユニットだそうです。
矢野顕子/ホントのきもち
顕子女史がレイハラカミ、岸田繁と絡んだアルバム。ミニ・ライブ&握手会の参加引換券がついてきたぞ。
Massive Attack/Danny The Dog
映画のサウンドトラックなのだそうです。
The Sunburst Band/Here Comes The Sunburst Band
僕が一番大好きなハウスのヒト、Joey Negro率いるバンドの1st。超超名曲「I Will Be There For You」(Jackson Fiveのそれとは別の曲です)を作ったのは、彼らです。ちなみに「I Will Be There For You」は、本アルバムに入っている「Garden Of Love」に歌を乗せたものです。

まだ上から2つ目までしか聴いてませんが、特にU.S.Eは大当たりでした。
ボコーダーグビグビ、けどディスコというよりは、ロック調です。
お酒よりコーラ、夜より昼が似合うアルバムです。

overrocketは、1stの頃に戻った感じでしょうか。アルバム「Pop Music」のテキュノポップど真ん中さ加減に惚れた僕としては、ちょっと物足りないです。ただそうはいっても、とてもキレイな音を聴かせてくれます。KAPPE言葉で表現すると、TOKYOっぽいです。


ステキな音楽にたくさん触れることができて、なんだか久々に、曲を作ってみようかな、という気分になってきました。
もっと能動的に音楽を楽しみたいんですよね。
[PR]

  by gomid | 2004-11-07 21:30 | 日記

久々のチリビーンズ-2004/11/07

引越し後、初の料理でした。
いつものチリビーンズをば。

a0009432_2121130.jpg


材料は親に送ってもらった豆(大豆、ミックスビーンズ)、コンビーフ、それに、近くのスーパーで勝ったにんにく2かけ、ホールトマト。ほっとんどお金かけてません。親さまさまでございますな。
これにブイヨン、オールスパイス、それに去年タイで購入したカレーペースト(腐っているかは不問にしてくれ)で調味しました。

塩分はコンビーフとカレーペースト、ブイヨン、隠し味の醤油のみ。

余計な塩分がないのと、1年間寝かせたお陰か、カレーペーストがもんのすごくいいうまみと辛味を出してくれまして、今までで一番美味しいチリビーンズに出来上がりました。びっくりした。

これはご飯もお酒も進むわ。

荷物の整理も大方終わり、ようやく新居に馴染んできたようです。楽しいなー。
[PR]

  by gomid | 2004-11-07 21:04 | 食べもの

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE