<   2006年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

先ほど見た夢-2006/10/22

最近よく昼寝をし、よく夢を見る。

そして、中には5W1Hをしっかりと覚えているほど鮮明な夢があって、目が覚めたとき、寝る前より疲れていることがある。

具体的な夢を見る時は、大体理由がある。
とてもしたいことか、とてもしたくない/したくないのにしなきゃいけないことを抱えているからだ。

今日見た夢の内容は、こんな感じ。

・夕方にとても仲のよい友人とデート
・恵比寿で待ち合わせ
・集合し、ボーリング場へ移動
・着く前に、フィリピン人女性の集団に声をかけられる
・最初は道を聞かれていたのだが、会話はいつの間にか、「この後遊ぼう」「いつでもいいから電話して」と、なぜか逆ナンに
・しかも会話は全て英語
・何とか振り切り、焦れてる友人とボーリングに向かおうとするが、晩御飯の予約時間になっており、イタリアンのお店に向かうことに
・その間友人とは会話無し
・なんとか会話の糸口を見つけ出そうとするが、トピックを思いつかない
・焦る僕
・汗だらだら・・・

ここで起きました。

さて、以上の出来事を「したいこと」と「したくない/したくないのにしなきゃいけないこと」に分類する

・したいこと
 ・仲のよい友人とデート(長く会わないと体調が悪くなるような気がする)
 ・英会話(最近強迫観念にも似た危機感)
 ・イタリアンのお食事(やっぱり美味しい)
 ・リズミカルな会話(今、一番見につけたいスキル)
 
・したくない/したくないのにしなきゃいけないこと
 ・ボーリング(最近やたらとする機会が多い)
 ・フィリピン人女性(いや、面白かったんですけどね、フィリピンパブ)
 ・逆ナン(マイペース、かつ人見知りな僕にはきつすぎる仕打ち)
 ・待ち合わせ、予約(最近時間にルーズになっており、反省している次第。けど苦手)
 ・汗だらだら(つねにいやだ)
 
思い返すとよくもわるくも最近気にしていることばかりが並んでいる状態。そして夢のわりにはつじつまが合う話で、それがまたリアルで疲れちまう。さてさて。


BGM-2Pac/Runnnin'
Eminemプロデュースで、死んじまった2PacとThe Notorious B.I.G.を競演させた、いろんな意味でゴージャスな曲。曲の本意とは関係ないかもしれないけど、アメリカの人って、信じるナニカとか、もっと言うと救いを求め続けているのかなあと感じました。Edga Winterというヒトの、Dying to Liveという曲が、かっこよくサンプリングされてます。
[PR]

  by gomid | 2006-10-23 01:34 | 日記

布袋2:50-2006/10/02

大学生時代、これをよく真似ていた記憶が。

あまりにも懐かしい。Hello Againくらい、懐かしい。
[PR]

  by gomid | 2006-10-02 01:57 | 他サイト

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE