<   2006年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

クリッピング-2006/12/14

服用24歳以下で自殺行動 米FDAが警告強化

ふーん。

1億人に使われているってのにも驚きだ。

以下記事添付:

-------
12月14日11時41分配信 毎日新聞


 【ワシントン和田浩明】米食品医薬品局(FDA)は12日、日本でも販売されている「パキシル」(塩酸パロキセチン水和物)などの抗うつ剤すべてで、服用すると自殺のリスクが高まるとの添付警告の対象を、現行の「小児と思春期の患者」から24歳以下に拡大するよう精神薬の諮問委員会に提案した。同委は対象の拡大を妥当と判断した。
 FDAがパキシルやプロザック、ゾロフトなど11種の抗うつ剤に関する372件の治験データ(計約10万人分)を調べたところ、18~24歳の患者で偽薬を服用した場合に比べ、自殺や自殺未遂、自殺願望を持った事例が有意に多かったという。
 米メディアによると、警告の強化は自殺した患者の家族らが求めているが、臨床医などからは「有効な薬の使用に歯止めをかける場合もある」と慎重な対応を求める意見も出ている。パキシル製造元の英グラクソ・スミスクライン社の今年1月の発表では、「世界100カ国以上で使われ、1億人以上の使用実績がある」という。
 FDAは04年、抗うつ剤に「服用開始後の初期に小児や思春期の患者で自殺リスクが高まる」旨の警告の添付を義務付けた。今年5月には抗うつ剤を服用する若い患者に自殺衝動が高まる傾向が見られるとして、医師に対し服用者を慎重に観察するよう警告した。
 ◇添付文書で注意…厚労省
 グラクソ・スミスクライン日本法人によると、パキシルの売上高は昨年国内で約500億円に上り、抗うつ剤の中で国内シェアは最大という。厚生労働省は今年6月、パキシルの添付文書で「若年成人に投与中に自殺行動のリスクが高くなる可能性が報告されているため、注意深く観察する」との注意喚起を行った。今回のFDAの対応については「情報収集し、新たな対応が必要かどうか検討したい」(安全対策課)と話している。【江口一】

------

a0009432_0133484.jpg

[PR]

  by gomid | 2006-12-14 16:46 | 日記

近況-2006/12/07

*写真やリンクは後で入れます

みなさまごぶさたっぷ。

つとめて書きたいことも報告したいこともなかったため、しばらくブログを更新しておりませんでした。

このままだと管理者権限のID・パスワードを忘れてしまいかねないので、近況をかいつまんでご報告します。
・・・よく考えたらそんなこと、家族以外からは求められていないのだけどね。


1. Work
 a.ERP(会社の基幹業務システム)、がんばってます。
  データ移行担当。スキルアンマッチも甚だしくて、かえって面白いです。

 b.ERP、もっとがんばるために、研修受講してます。
  30過ぎのおっちゃんに、2週間まるまる拘束される研修を受けさせてくれるなんて、会社った
  らなんて太っ腹。人事業務の基礎を学ぶ機会でもあるので得した気分です。

 c.みんなが幸せなワークスタイルって何なのか、考えてます。
  昔と今って、いったい何が変わったのですかね。幸せの定義は変わったのでしょうか。
  普遍的な幸せがあるのでしょうか。とか考えてたら、全然進みません。


2. Life
 a.プライベートな時間の殆どを、ゲームに費やしています。
  HoIⅡ DD にはまってます。1936-1953の世界を舞台とした戦略シミュレーションゲームです。
  現代史と妄想が好きな諸君に、お勧めの一品です。当たり前だけど、国の存在、
  戦略と行動には、必ず原因があるということがわかった気になれます。
  
  また、先日久々にyopさん(通称あんちゃん、または自転車兵)のおうちに遊びに
  行った際、WiiとXBOX360に触れてきました。マジ本気マジでハマりそうなので、
  購入は見送ります。

 b.酒は、それなりに、家で飲んでます。
  3日で1本、テキーラとかラムとかのリキュールを消費している感じです。
  そうか、僕って毎日飲んでいるんですねよく考えたら。

 c.最近、料理を殆どしてませんが。
  先々週、友人のTさんがうちに泊まった時、タイカレーを作ったのと、
  昨日ひらめいて、和風スタミナパスタ(にら、なめこ、しらすを主材料としたパスタ。
  改良すれば意外といけるものになりそう)を作ったくらいです。ここ1ヵ月半~2ヶ月で
  料理したのは。
  僕は美味しいものが食べたいからではなく、創りたいから料理していたことに気づきました。

 d.運動は、全くしてません。
  上述のyopさん宅訪問の際、1時間ほど自転車こいで行ったくらいです。
  ジョギングはしてません。全部ゲームに時間をとられてしまいました。

 e.音楽を、やっぱりいつも聴いてます。
  最近曲を聴いて感動したヒトたち:
   ・月間プロボーラー
    11月中旬にmaroくんとoverrocketのライブに行った時、たいばんで出ていたことで知った
    テキュノポップユニット。くっさい歌詞を、ワクワクしたりキュンとなるような
    メロディーに乗せてピコピコする人たち。生意気を言うと、音楽の方向性が、
    わがTokyo Techno Menに近い気がする。
    一番のお気に入りは、「風がある」。
    風があるなあという気分にさせてくれる、哀愁テクノ。
   ・スチャダラパー
    先日アルバムをリリース。いい大人なのに全然落ち着いてない感じで、聴いてて楽しい。
    一番のお気に入りは、「5 cups」僕の中では、サマージャム'95の続編的位置づけ。
   他に何か購入した気がするのだけど、思い出せない・・・。


BGMは、上述の「風がある」と「5 cups」で。
[PR]

  by gomid | 2006-12-07 14:35 | 日記

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE