<   2010年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

最近お気に入りの曲-2010/02/28

今タイトルに「02/28」と打ち込んで、おおう、明日から3月かい、と驚いてしまいました

先日Twitterで、「最近おともだちと音楽の貸し借りや選曲CDの交換あたりをしなくなっちゃったな」とTweetしたら、なんとリアルでお会いしたことのない方から「交換しましょう」とお返事をいただきましてですね

んじゃまあこんな時代なので、YouTubeの再生リスト機能を使って「最近お気に入りの曲」を交換し合いましょうということになったのです

こういうことを、軽いノリでできるようになったってのは、実にありがたいお話です

で、まあまさにここ1週間によく聴いてる曲をYouTubeでみつけてリスト化したわけです
年代、ジャンル問わないカオティックな選曲ですが、気が向いたら聴いてみてください

ForCORONAsan100228

で、これとは別に、思うところがあって、これまで聴いてきたHouse(っぽい曲)50選を編纂中です
曲選びは終わったのですが、各曲のコメントを書き終えていないので、またあらためて
完全に自己満足な作業ですが、このブログ自体そういうものなので

これを機にCDJをいじり始めたいなと思ってます
[PR]

  by gomid | 2010-02-28 21:37 | 音楽

かっこいいチャンネーがかっこよくドラム叩いている曲3選-2010/02/17

今日の午後、あまりにも暇だったのでフランス革命について調べつつ、昨日から自分の中で再燃しているSparksのライブ映像をときたま観ていたんです

そしたらあるライブでハクいチャンネーがドラム叩いているのを見つけ、「これはかっこいいな」と

ボーカルや他の楽器を弾いてるチャンネーも輝いてますが、全身を使ってビートを刻み、リズムを支配するチャンネーっていうのは、これはちょっとセクスィ極まるんじゃないですかね、と、1人昂揚したわけであります

で、他に女性ドラマーの曲って聴いたことあったかなあと記憶を追ってみたら、もう2曲思いつきまして
上記のSparksのに加え、3曲で区切りいいので、紹介することにしました

ちなみにドラムの上手下手を評価する力はありませんので、あしからず

もしほかにご存知でしたら、こんなチャンネーもいるよ、って教えてください
Karen Carpenterがドラマーだってことは、教えてもらいました
たしかにかっこいいっす
あ、NIRGILISも、ドラム?はチャンネーってことでいいんだったっけか
ライブで飛び跳ねながら叩いているのを観て、こっちもあやうくウカレポンチになるところでした


では以下をご覧アレ

Sparks/This Town Ain't Big Enough For Both Of Us


いや、チャンネーに目がいく前にRon Mael(キーボードのおっさん)に虜になってしまうかもしれませんが、ここはなんとかドラマーに注目です
Bernard Butlerあたりに反応するおっさんやじょっさんがいらっしゃるかもしれませんが、それもここではスルーです
あくまでドラムのチャンネーね
説明不要でセクスィですよね
彼女はChristie Haydonという名前で、ミュージシャンでもあり女優さんでもあるそうです
Star Trekシリーズに出演していたんですって

Christie Haydon

この映像は95年のものみたいですが、彼女、あまり古臭く見えませんね
陳腐化しないファッションと美貌
ステキです


くるり/GUILTY


以前もこの映像を紹介したかもしれません
ライブでのGUILTYも揺さぶられますね
そして、1分45秒あたりから、この大掛かりな編成の中で、力強い、イニシアチブを持ったドラムを叩いているのが、あらきゆうこ氏
数多くのミュージシャンの作品に参加しているようです
くるりの図鑑にも参加してたのね、宿はなし、とか

あらきゆうこ Official Web Site:WORKS

Twitter覗いたら、今現在NYCでオモシロそうなことしてるみたいです


Lenny Kravitz/Are you Gonna Go My Way


頭のてっぺんからつま先までかっこいいでしょ?
存在感で、Lennyに負けてません
ヘアスタイルでも負けてない
ファンキー

彼女はCindy Blackmanという、ベテランドラマー
そうだよな、このPVは1993年のものだもんなあ
そりゃ出演者も僕もいい歳ですよ

Jazzドラマーとしてのキャリアが長いみたいですね

Cindy Blackman Official Website(音注意)

アルバム「Are You Gonna Go My Way」のドラムは彼女がほぼ叩いてるはずなんですけど、この曲なんか、ちょっとおもしろい香りがしますよね
彼女だからこそのものなのでしょうか



すみません、この曲のドラムはもしかしたらLennyかも
このライブでは自分で叩いてます
このアルバム、持ってないので、すぐに確認できません・・・

そんな感じで
[PR]

  by gomid | 2010-02-17 23:17 | 音楽

オリジナルだと思っていたらカバーだった曲-2010/02/15

仕事の合間(といっても10分おきぐらい)にとる休憩時間を使って、よくYouTubeで音楽を聴いています
仕事中はiTunesで音楽を聴いてるのだけど、わざわざYoutubeを使うのには理由があって
好きな曲のライブバージョンやカバーを探すのに最適だからなんですね

特に最近はまっているのが、アマチュア、もしくはあまり著名じゃない音楽家のカバー曲で
玉石混交なのですが、仮に「石」に当たったとしても、それはそれで味があるんですよね
多少音程とるのが下手だったり楽器を弾く技術が足りなくても、誰かに聴かせたい、この思いを届けたい、
って気持ちはけっこう伝わってくるもので、思ったより「うへえ」とならず、心に届いてくるんです

で、そうやってDigっていると、思いもよらぬFactにぶつかることがありまして
それが、「え!この曲、オリジナルはこのヒトだったの!?」ってやつで

それなりに歳もとっていて、音楽聴いてる時間も量もそれなりで、さらに好きな曲を検索していて
そういう曲がみつかるっていうのはけっこう衝撃的、同時にものすごく得した気持ちになれてですね
こればっかりは狙って発見できるものではないのでアレですが、最近そんなのが続いたので、ここで紹介しようと思います
モグリとかニワカとかデブとかハゲとか、散々罵詈雑言浴びせてもらって結構ですよ

Massive Attack/Man Next Door


John Holt & The Paragons/I've Got To Get Away(A Quiet Place?)


先日リリースされたMassive Attackのアルバムを聴いてたら久々に過去の作品も聴きたくなって
中でも好きだった「Man Next Door」をYouTubeで検索したのですが、これ、(おそらく)70年代のヒット曲みたいですね
当時"The Crown Prince of Reggae" Dennis Brownが既にカバーして歌ってます
そもそもMassiveバージョンでもボーカルをつとめているHorace Andyが、当時から歌ってるっぽいです
で、オリジナルは?って話だと、どうもThe Paragonsの「A Quiet Place」という曲みたいです
ただ、Horace Andyは「A Quiet Place」でも「I've Got To Get Away」って曲名でも同曲を歌っているみたいでレゲエは詳しくない僕にはよくわからんかったです
いずれにせよポップでステキな曲ですね
しかしながら、ラスタファリアリズムって、どうしてハイレ・セラシエを持ち上げたのだろうか
アフリカ、かつ伝統ある血筋って話なのかな
そこらへんの経緯を知りたい

参考:
http://www.reggaerecord.com/jp/catalog/description.php?code=6861
http://www.reggaerecord.com/jp/catalog/description.php?code=1260


Blondie/Hanging On The Telephone


The Nerves/Hanging On The Telephone


元々彼らによって1976年にリリースされたHanging On The Telephoneですが、てっきりBlondieがオリジナルだと思ってました
Blondieのもかっこいいですが、Nervesのほうがロックしてる感じがしますね
なんだろ、ボーカルの声色の違いなのかな
楽器はBlondieのほうが勢いがあって好きです
ちなみにBlondieは、上であがっているParagonsの「Tide Is High」もカバーしてますね
さらにディスコ調の曲もヒットさせてますから、懐の広いバンドだったんですね

Blondie、今年アルバム出すみたいですよ
元気で何よりです


Towa Tei/Batucada


Marcos Valle/Batucada
http://www.youtube.com/watch?v=tEzdXZR60B0

初めて聴いたのはTei Towaのバージョンで、Spiller他いろんなヒトにカバーされているので、この曲については当然オリジナルがあるということは知っていたのですが、それをつい最近知りました
Marcos Valleってヒトのだったんですね
僕も知っていた「Summer Samba」って曲をつくったヒトでもあります
YouTubeではインストしか見つかりませんでしたが、iTSで奥さんとデュエットしているバージョンが購入できます

で、知らなかったんですが、最近(と言っても2年以上前)Birdがカバーしたみたいですね
先ほど初めて聴いたのですが、これがちょっとヒドい
アレンジの安っぽさとGroove感の無さが、見事にBirdのよさをかき消してます
これトラックつくったの誰?
と言っても、じゃあBirdはステキなのかと言われると、これもまた微妙なんですけど・・・
昔からMondo Grossoと一緒にLatinっぽいノリの曲を歌っていたのでこういうのもいけるのかなと思っていたのですが、
彼女はLatinというよりHouseのボーカルとしてステキなヒトなのかなあと思ってしまいました
事実、Rasmus Faberが彼お得意のLatin HouseでRemixしたバージョンは買ってもいいかなと思えましたし




もっとあったような気がするんだけど、ちょっと疲れたし長くなったのでこんなところで
[PR]

  by gomid | 2010-02-15 16:42 | 音楽

林紗久羅さん、復活か!?-2010/02/08

先月、芸能活動休止っぽいブログエントリーがあがっていた林紗久羅さんですが、2月3日に、再始動の報告がなされておりました!

おはようございます

周囲のステキな方たちに話を聞いてもらったり、アドバイスや励ましをもらったおかげでしょうね

短い期間ながら立ち止まって自分がどこにいるのか、どこに行きたいのか考えることができたこと、あと、20歳あたりでそれができたことっていうのは、貴重な経験になったんじゃないでしょうかね

ふつう、21,22あたり、遅ければ30手前で経験することですから、幸運だったのかもしれないし

あとは思春期病を何度も再発しないようにセルフコントロールに気をつければ、こりゃきっと大化けしますよ!!!

しかしこの方は髪を結んだほうが確実にかわいいですね
逆に髪を下ろすといかがなものかと思えるレベルになります

見づらいけど

そういうのも含めて、なんか好きなんですよね

まあそんな感じで

BGM-Madonna/Like A Virgin
なんとなくウブさを大事にしてもらいたくて

[PR]

  by gomid | 2010-02-08 10:37 | 日記

最近お気に入りの音楽-2010/02/03

このエントリーは、自分がこの時期何を聴いていたのか記録するのが目的なので、スルーしちゃってもらっていいです

2010年に入って、新曲はあまり聴いてないんだよな

Van She - Kelly (Breakbot Remix)


Van Sheブーム、覚めやらずで、こんなRemixを発見
Breakbot、フレンチハウスのヒトみたい
大好物なので、彼もマイスペでチェックしたり

Crystal kay - Fly Away


この曲大好き
たぶん航空会社系のCMで使われていたと思うのだけど、すぐに新大久保のTSUTAYAに駆け込んだ記憶がある
クリケイは、いまだにキラッキラに輝いてるよなー

秦 基博 - エイリアンズ(Live_At_the_Room)


渋谷レコファンでCD漁っていた時にかかっていた曲
こりゃいいカバーだと思って検索してみたら秦氏のだったと
ギター一本ってのもステキ

Max Romeo - Chase the Devil


この曲は数年前にProdigyのあのヒトがMixしたBack To Mineに入ってて聴いたのが初めてだと思う
仕事してて頭の回転が遅くなってきたら、これ聴いてリセットするようにしてる

snoop dog ft pharell - beautiful


エロくて好き
アメリカ人の中南米への憧れみたいな映像は大好き
これ以外だと、Diddy,Nelly,Murphy Leeの映画の主題歌のヤツとか、Oye mi Cantoとか
ああいうラテン美女とは縁がまったくないので、僕も憧れる

AIR - Heavenly


渋谷レコファンでみつけて購入
いわゆる思い出ソングってやつです
就活の時期だったかなあたしか

スチャダラパー - ヒマの過ごし方


スチャダラは昔っからトラックがかっこよい
ヒマをみつけて、ヒマを知れ、ヒマを生き抜く強さを持て
[PR]

  by gomid | 2010-02-03 21:01 | 音楽

近況-2010/02/03

世の中恵方巻で盛り上がっているようですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

僕がいかがお過ごしかというお話は、Twitterでも眺めてみていただけるとありがたいです
ま、それだとあまりにやさしくないし、そこまで僕の最近に興味ないヒトに悪いので、さらっとまとめますと

・仕事してます
まあ、大したことじゃないのですが、本気で取り組んでます
というのも、あまりにも頭と手が動かないため、本気でやらないと期限までにカタチとなるモノを納品できそうにないんです
生暖かい目で見守られながら、なんとかやってます

・病気してます
昨年11月に胆のう炎にかかり、12月は風邪ときて、相当ケアしたおかげで1月は元気に過ごせたのですが、2月1日から2日間、ウィルス性腸炎でダウンしました
たしかに調子こいて平日にお酒なんか飲んじゃったりしたこともあるのですが、これ以上疲れを溜めない生活とかって、ほんとどうすりゃいいんだろうと思います
起きて出社して仕事して退社して飯食って風呂はいって寝ろと
で、また起きろと
目や脳神経が疲れるから家でPCいじるのもできるだけやめろと言われ、友人と食事するとテンション上がるからやめろと言われ
話は体力温存ではなく、体力アップのほうに向けなきゃいけないような気がするんだけどなあ

・週末は渋谷のレコファンに行ってます
大学生時代、北の田舎から大都会に出てきて何がうれしかったって、冬でもテニスができることと、沢山在庫を持ったCD屋が近くにあることでした
テニスの練習のない週末などに渋谷に繰り出し、半日かけてタワレコ、HMV、ディスクユニオン、そしてレコファンをまわってCDパタパタしたり視聴するっていうのが至福の時でした
中でもレコファンは貧乏学生にはとっても貴重な存在でして
渋谷のJRA博物館みたいなところの上にあるレコファンの、一日じゃ回れない感は、TDRに行くよりもワクワクするものでした
まあ今はアマゾンのマーケットプレイスあたりでたいていの欲しいCDが手に入るし、iTSにしてもBeat Portにしても、1曲単位で手軽に購入できるので、新作はまだしも、中古CDを漁りに行くという行動からはずいぶんと遠ざかってました
で、今年に入ってから、ふと思い立って行ってみたんです、渋谷のプラザエクウスの上のレコファン
10年前と全然変わってなくてびっくりしました
1995年から2003年頃までの音楽作品には、お財布の事情で欲しくても我慢して買わなかった作品が数多くあるのですが、それらがいまや超お手ごろ価格で売られていてですね
買わなくても眺めてるだけで楽しいCDもあるしで、ほんと飽きません
最近週末に遊んでくれる友人が激減しているので、しばらくレコファン通いは続きそうです

まあこんな感じで2月突入です
みなさんお体お大事にね
[PR]

  by gomid | 2010-02-03 20:23 | 日記

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE