モテキ3,4を巻読んだ(ネタバレなし)-2010/05/23

とてもおもしろかったです。

1巻、2巻と読みまして、
「これはDOTEIの皮を被った少女漫画じゃ」
と感じまして

その女子目線は興味深かったもののいわゆる「あるある」「わかるわかる」系の漫画だと判断し、
一度購入をやめたのですよ

でもお酒飲んだ後に山下書店渋谷南口店の前を通ると、なぜか朝起きると枕元に3巻、4巻と置かれているハプニングが続きまして

でもまあ3巻なんかは買ってから1カ月ほど放置していまして
本日(22日)にまとめて読んだのでした

そしたらこれが予想以上に面白かったです
3巻は、ドラマとして、エンターテインメント的に構成も内容もおもしろかったし、
4巻は、中盤トレンディードラマっぽくて微妙だったけど、最後に「モテだの恋愛だのって何よ」に対する作者の考えが見えるエンディングで、個人的にはすがすがしい気持ちになりました

何がいいって、自分で変えることができるポイントについて焦点が当たった内容であること、登場人物それぞれがそれぞれなりに成長するのだけど別に完璧に何かをクリアするわけじゃないこと
んで、特に自分って何?ってとこに対する考えが、僕の考えと似ていて、さらに僕より深いってことに心を動かされました

7月からはテレ東系でドラマ化されるという話で、主人公のフジ君役が森山未來ってのはかっこよすぎないかと、僕のTwitter TLの漫画クラスタでも盛り上がっております

久保女史の次の作品にも期待してます
恋愛ものじゃなくていいから、人間と人間の脆くてかたい関係性なんぞを描写する作品が読みたいですね
[PR]

  # by gomid | 2010-05-23 01:35 | 日記

カナリイイPop Music-2010/05/21

ここのところ、おうちにいる時は、ポチョムキンやJUSWANNA等の日本語Hip Hop、
外出中は、月刊/ゲッカンプロボーラーばかり聴いてるのですが、
Twitterである方がTweetしているのを観て、こんなとてつもない"ご機嫌な"Pop Musicがリリースされたことを知りました

MINMIのハイビスカスです
プロデュースは、☆Taku
いやほんと素晴らしい
古い表現だけど、"ご機嫌な"っていうのが合うと思いませんか
J-Pop万歳




MINMIもステキなのだけど、こういう曲にはMiChiが最適なんじゃないかなと思いました

プロデューサーで、こんなにもクォリティやイメージが変わってしまうのですね

楽しくアゲていきたいっていうことにはかわりないのだけど、かたや
「いいじゃんか Party People」ですからね・・・
[PR]

  # by gomid | 2010-05-21 03:24 | 音楽

ゴミッドプレゼンツ 今日の至極の音楽4/1

こんにちは

昨日までとは一点変わって、今日のTOKIOはとても暖かかったですね
風が強かったですが花見日和だったのでしょうきっと

さて、4月に入りましたねいよいよ
春は楽しいですよね、なんとなく、それだけで
春眠とか言われてますが、眠ってる場合じゃないよなあとも思います
とにかく楽しそうだと思ったことには食いついていこうかなとか、抱負を言ってみます

さて、今日の音楽ですが、懐かしい曲を
椎名林檎/ギブス


2000年の曲で、よく聴いていました
非常に個人的なこと言うと、当時成就しない恋愛をしていて、
その女性と深夜にドライブしている間、よくこの曲をかけていたんです
2人してせつないねえとか言い合って
23とか24の頃のことでした

それは置いておいて、PVの林檎女史、超絶にキレイですね
今まで見た彼女の映像の中で、このPVの林檎女史が一番好きです
パイオツも健康的にエロいですし

それも置いておいて、なぜ今日この曲を紹介したかといいますと、
「また四月が 来たよ
同じ日のことを思い出して」
だからです

i 罠 B wiθ U!!!

ちゃお

ゴミッド
[PR]

  # by gomid | 2010-04-01 22:47 | 音楽

動く林紗久羅さん-2010/03/28

偏執者のバラッドが2010年から応援している林紗久羅さんが、CMに出演しているそうです

しかもあの高須クリニックのCMでありますぞ!
拝見するたびに変体されている高須氏との共演、そしてBGMはTUBEです
豪華すぐるよ!!!
はやしさくらさんは、ナチュラルな感じで、天然美人っぷりを遺憾なく発揮されております
あどけない感じがよろしいんじゃないでしょうか
まだまだ若いんだなあと、おっさん風味の感想を持ちました

動くさくらさんを見れたので、次はリアルさくらさんを神宮に見に行きたいと思います


[PR]

  # by gomid | 2010-03-28 19:10 | 日記

ゴミッドプレゼンツ 今日の至極の音楽3/25

こんにちは

思うようにいかないことに直面すると、より多くご飯を食べてしまう傾向があるのですが、
それをやってしまうとさらに思うようにいかなくなることがままあることをこの歳でようやく学んだので、
ぼちぼちランチを食べてます

オフィスから見える菜の花畑は、やや青味がかってきました
次はいよいよ桜ですね

さて、今日の音楽は、Dis的な紹介です
すみません、荒んでいて・・・

コブクロ/Layla


昨晩牛丼屋でBGMに流れていて、「いとしのレイラを歌謡曲でカバーしてるバージョンがあるんだなあ」と
びっくりしたのですが、家に着いてユチュブってみてさらにクリビツドン
ペプシのCMソングらしいですね
コブクロ・・・、タイアップビジネスのためにやらされたのでしょうか

だってね、音楽やってるヒトはもちろん、僕みたいなシロウトだって
「いとしのレイラは、カバーするとダサい」
「あのイントロはクラプトンがやるからアリで、本来はダサい」
ってこと知ってますよ
音楽やってるおともだちにLaylaをカバーしたことがあるかと聞いたら、「そんな悪意のあることはしたことない」と言われました

しかも最悪なことに、そのダサダサなイントロを曲の後半で変にアレンジしてリピートしてるんですよ!?
ここ、Laylaの構成でむちゃくちゃ大事な部分だから!
ここまであのフレーズひっぱっちゃったら曲展開の意味ないじゃん!
どうしてメロディーまで改悪しちゃうかな
狂気の沙汰ですよこれは
もしくは悪意を持った制作
あるいはDerek & the Dominosのいとしのレイラを一度も聴いたことがないヤツの企画に違いありません

たぶん関わっている方々は「仕事で」やっているのでしょうけど、残念すぎます
以前にDisったBirdのBatucada以上に残念です

コブクロが嫌いじゃないだけに、特別残念です


それではよい午後を

ちゃお


ゴミッド
[PR]

  # by gomid | 2010-03-25 13:25 | 音楽

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE