人気ブログランキング |

俺的レコード大賞発表その1-2010/12/31

まずは優秀アルバム賞、および最優秀アルバム賞です

とにかく今年発表されて僕が聴いたアルバムでよかったもの、その中でも最もよかったものを決めるというのがこの賞の主旨です

まずは優秀アルバム賞から
10作品を選びました
総評としては、大物がどっかんどっかんリリースして、その内容が期待以上のアルバムばかりだったなあと
以下順不同です

・Delorean/Subiza
スペインはバルセロナのバンドの3rdアルバムだそうです
なんで知ったのか忘れちゃいましたが、おそらくFMで流れているのを聴いたのだと思います
エレクトリックなのだけど、全体的にいぶされた感じの曲風が多いかなと
Real loveが一番情緒的でよかったけど、他もおしなべてステキなのでアルバムを通して聴いてました
蛇足ですが、Real Loveといえば今更初めてMary J BligeのReal Loveを知りました。




・Groove Armada/Black Light
生で観たことないくせに僕が世界3大ライブすごいミュージシャンの1つにあげている彼らの3年ぶりのアルバム
前回のSoundboy Rockは相変わらずのごちゃまぜダンスミュージックを披露しつつも、どこかしらピコピコした曲の比率が高かったのですが、本作はヨーロッパのエレポップで固めてきてます
先行シングルのI Won't Kneelは、曲もさながらPVがミライミライしすぎて悶絶しました
でも一番聴いたのはFall Silentだったかな




・Jonsi/Go
よかったです
来日ライブの評判も良かったみたいですね
幸せ方面でロックする作品かと
ハピコアって意味じゃなく




・Kyte/Dead Waves
またいつものKyte節だなあとややマンネリを感じたんだけど、なんだかんだで高いレーティングつけた曲が多かったです




・Massive Attack/Heligoland
5枚目のスタジオアルバムってことだけど、4枚目がCCCDだったのとその後のサントラが暗過ぎたのとで、このアルバムはあまり期待していなかったのだけど、まとまった感がありました
Horace Andyが参加すると、途端に引き締まるのでよかったです
あとMartina Topley-Birdもよかった




・Scissor Sisters/Night Work
キャッチーでエモーショナルという、まさに俺好みの作品
ライブ観に行きたいです




・Crystal Castles/Crystal Castles Ⅱ
初めて聴いた時の衝撃度は、今年1番でした
衝撃的すぎて、来年1月にライブに行きます
ジャンルはWikipediaによるとExperimental, Noise, Chiptune, Glitch, Low-fiらしいですけど、まあロックじゃないですかね
12月にリリースされたシングル Not In Loveも、ボーカルにRobert Smithを招いてとんでもないことになってます




・The Chemical Brothers/Further
今まで出たアルバム全部好きなので、好みだってことだと思います
Another Worldが一番好きだけど、SwoonはPVもステキなので




・Underworld/Barking
息を吹き返した感があるなあと思いました
色んなプロデューサーが参加したことで、いろいろ見えたくさくないすかね
事情は知らないですが
ライブでもキラキラしているので大成功なのでしょう




・UNKLE/Where Did the Night Fall
けむたくていいアルバムでしたが、残念なことが1点
アルバムが分厚すぎ(Deluxe Edition)




他にもOptimus PrimeのSecond Debutもよかったです


で、最優秀アルバム賞は、

Crystal Castles/Crystal Castles Ⅱ
です

キチ○イがポップミュージックをつくるとこんな化学反応が生じるんですね
ほんとステキ

  by gomid | 2010-12-31 21:40 | 音楽

<< 俺的レコード大賞発表その2-2... 俺的レコード大賞発表その0-2... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE