人気ブログランキング |

夏の漢のための料理とでも言っておこうか-2006/07/17

今週末も、もくもくと料理に打ち込んだ。

あまりの暑さが続くので、衛生面のため、そして何よりも食欲増進のために、すっぱくてご飯がススム料理を作ろうとレシピ本をパラパラと。

その結果が、鶏肉の赤ワインビネガー煮込み。

a0009432_15275878.jpg


骨のついた鶏肉を、トマトペーストと赤ワインビネガーとブイヨンで煮込むだけの簡単な料理なのだけど、煮詰めた煮汁にホクホクにふかした大量のにんにくをつぶして混ぜたソースを最後に上からどばどばとかけるところが(多分)ポイントで。うん。ごはんによく合うお味だったな。
一緒に煮卵も作ったのだけど、まあこちらはいまいちだった。時間かけて煮込まないと、味が黄身までしみこまないから。

しかしこいつは、この夏珍重しそう。モテ料理ではないが、漢料理として外せない。


余談だけど、ビネガーがたっぷり入った料理を大量に食したからか、近年例を見ない胃酸過多に陥り、その後「夜お茶」に出かけた際に美味しそうなデザートを目の前にしながらも、手をつけることができなかったのは内緒の話。


BGM-Led Zeppelin/Kashmir
漢どもがひしめきあい、汗をかきながら、飯を頬張る光景にマッチした、非常にドラマチックで好戦的な曲。

  by gomid | 2006-07-17 15:29 | 食べもの

<< バジル de ウォッカを作る-... ストロガノフ伯爵の牛肉-200... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE