ミライハコブネと言ってみたものの-2004/03/17

昨日仕事をしながら夜遅くまで、音楽パートナーとたらたらメッセンジャーでチャットしていたときに、「ミライハコブネ」という言葉が勢いでこの世にリリースされた。その時僕らは丁度、音楽パートナーが罹っている入社3年目に見られがちな「仕事マンネリシンドローム」について嘆きあっていたようで。ネガティブになっている自分達を奮い起こすためにはドラマチックに生きようとしなければいけないとの結論に達した僕らは、アクションプランの一つに「ルームシェア」をあげた。ミライハコブネは、いわば音楽パートナーと僕がシェアする部屋の名前であり、コンセプトなのだ。ただこれまでの日本におけるルームシェアの歴史を探ると、「してみたい、したら楽しいよね、を、する、に変える、つまりルームシェアプランの具体化が進まない可能性が大きいことは明白であり、たとえ計画の実行が半年後であったとしても、一日一日小さな積み木を組み立てていかなければならないのである。その積み重ねの過程は、おそらくひどく試行錯誤し、驚くほど人間的なものになるのだろうなあという推測のもと、自分の頭を整理するため、そしてルームシェア開始前のTo-Doや心の中を、ごくごく一部いらっしゃるであろうシェアルーマニア、そしてその予備軍と共有し、顔を赤らめ合うためにBLOGを始めることにした。文調を見ていただければわかると思うが、わかりやすい、簡潔な文章を書く気はまったくありません(ちなみに面白い文章は、書けませんとほほ)。書いてるうちに一つや二つ、僕の気持ちやものの考え方のコアな部分がちらりと見えることもあるだろう、って程度に考えているので。そもそも未整理な文章しか書けないから「頭を整理」したいのだし。そんな拙い文章をWeb上にあげるなっていう話もあるかもしれませんが、弱いコが一生懸命ヒトのネットワークに入る訓練をしていると、大目に見てやってください。ミライハコブネ。どんな乗り物なんでしょうね。いったい。

BGM-Rhymester/Welcome 2 My Room
オトコヤモメ独り暮らしならではの優雅さ、色気、そしてDOTEI Mindが惜しみなく詰め込まれた名曲。
[PR]

  by gomid | 2004-03-17 02:58 | ミライハコブネ

<< ルームシェア相手(候補)である...

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE