お願いだから決まってくれ-2004/09/07

今日も仕事を家に持ち帰り、物件探索へ。

タカハシ君(イッコウエと判明)がぐっとくる物件を携えて待っていてくれました。その中でも、今日内見できなかったあるお部屋が気になって気になってしかたがなく。タカハシ君は内見した物件を、生活面、交通面、遊び面から徹底的にプッシュしてくれたのですが、どうしても腑に落ちず。とりあえず気になった物件の外っ面だけでも拝もうと不動産屋から30分ほど歩き、目的地に着いたのが23:00。

キました。
今まで見た中で、最も生活感のない立地、外観。外は自動車の排気ガスだらけ。首都高の轟音。隣は大きなオフィスビル。近くにはあらゆる「お店」が見当たりません。
惚れました。

部屋のバルコニーの方角を確認した後、すぐに不動産屋へ電話し、申し込みをお願いしました。

けど。
僕が惚れたってことは、きっと、手に入りません。
どうやらそのようなホシの下に生まれているようです。非運命論者と自称する僕も、これだけは人生27年間の中で認めざるを得ませんでした。多くは語りません。涙が出てきますので。
てか、そこに住んでる自分、想像できないし(こんなオッサレなところに!とかじゃなくて、そっから会社に通う姿が想像できないのです)。

現に既に内見予約が2件入っているそうですし。タカハシ君も、「最悪だめなるかもです」と、若干弱気ですし。

胃が痛いわ、飯が喉を通らないわ、寝付けないわ。寝付けないから酒をあおるわ。仕事は出来ないわ(これは引越しストレスとは関係ないけど)。
はよ決まってくれ。てか、今回まただめだったら、引越し自体をやめる勢いですわ。。。
[PR]

  by gomid | 2004-09-07 00:59 | ミライハコブネ

<< 案の定、の巻-2004/09/07 消耗しきった-2004/09/06 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE